グラシアス

d0078916_13263112.jpg

d0078916_13263419.jpg


恵みに恵みを増し加えて下さる神様。
[PR]
# by WCCC | 2013-07-24 13:24

さようなら・ありがとうWCCC


このブログも、気がつけば8年間のうちの7年間を記録していた事に気がつきました。

教会行事の報告ではなく、遠方にいる方々向けに
日常や家族の様子を伝えたり
この地域にいる方々には、教会の門をくぐるきっかけとして頂きました。

これまで、沢山の方々とブログを通して知り合い
今では教会員として、教会を支えて下さっている方々もいます。

「先生、向こうに行かれてからもブログして下さいね」と数人から声をかけて頂きましたが
こういう派手な事をすると、批判やマイナス面もあるので
一応、このブログは今日で終わりとしたいと思います。

家族のアルバムみたいに、捨てられないブログになりましたが
これまで、励まし祈って下さった読者の皆さんありがとうございます。

写真は、先日の送別会に頂いた手作りのスクラップブックと一人一人からの手紙。
そして、奈央さん手書きの絵と松村さんの直筆のお言葉。
このブログを通して知り合い、今では家族ぐるみでお世話になっているMさんが
遠くから駆けつけてプレゼントして下さった生け花です。
送別会では、私達の好きな賛美を4曲賛美チームが賛美して下さり
凄いご馳走と特大ケーキで送り出して頂きました。

色々な事がありましたが、こんなに大きな愛を受けて、恵みと祝福の8年間でした。
みなさん、ありがとうございました。


おわり
[PR]
# by WCCC | 2013-07-24 11:52

最後の礼拝

d0078916_152593.jpg


今日がウエストコビナ教会での、最後の礼拝となりました。
この八年間、祈り支えて下さった皆さんに、心から感謝いたします。

これまで多くの方々が、犠牲を払ってミニストリーを支えて下さいました。
神様は、必ずこのウエストコビナ教会に
今より更に大きな祝福を与えて下さると信じています。
私や家族をこれまで祈り支え、育てて下さった皆さんは、私達の家族です。
これからも、北と南に別れても、主にある神の家族として祈りによって
互いに主の栄光を見せて頂けるように、これからも祈り続けます。

8年間、ありがとうございました。


d0078916_0555226.jpg
d0078916_0554977.jpg

[PR]
# by WCCC | 2013-07-23 00:55 | 週報

VBS

d0078916_13502931.jpg


今週は、VBSの準備からはじまり、教会がビーチに変身していました。
会堂前にかざられたフィッシュネットやビーチ道具、子供達が遊ぶ姿が見れました。
これは誰もいない会堂ですが、沢山の子供達が集まって楽しそうでした。

今年は、大猿もはじめてワーカーとして毎日遅くまで
スキットや準備の奉仕をしていましたが
ユースや、昔のユースたちが力を合わせて頑張っている姿に
みんな大きくなったなーと感動しました。

明日は、最終日で新しい子供達が教会に来られるよう祈ります。
d0078916_15155169.jpg

[PR]
# by WCCC | 2013-07-19 13:39 | 行事

イグナイトふらいでー 東北

d0078916_13202254.jpg

最後のイグナイトふらいでーは、東北がテーマでした。
裏方で多くの労をとって下さる婦人たちと、スタッフの記念撮影です。
d0078916_1425337.jpg

東北の郷土料理がわからずに、多国籍料理となったようですが
どれも豪華で美味しい心のこもった料理でした。
d0078916_1481571.jpg

d0078916_1481996.jpg


d0078916_1443995.jpg


方言レッスンは、東北出身の学生とお婆ちゃんの電話での会話が流され
感動のあったかい方言レッスンでした。
d0078916_14827100.jpg

d0078916_1483861.jpg


今回のメッセンジャーは、増田佑くん。
日本で生物学と解剖学の博士号を勉強中でありながら、
311では、トラック運転手として被災地にすぐに飛んでいった誠実な青年です。
実直でコーディネーターとしても、配慮の人である彼のメッセージは
「あたりまえじゃない愛」について、被災地ボランティアやWCCC婦人たちの陰の労を
通して、神様の愛とクリスチャンの姿を語ってくれました。

9月からのアズサふらいでーの働き、佑君の日本での学びと活躍の為に祈ります!
WCCC婦人の皆さん、通訳やメッセンジャーをしてくれた方々ありがとうございました。
[PR]
# by WCCC | 2013-07-19 13:21 | 行事

名護家家庭集会

名護家にて7月の家庭集会がもたれました。
これまで山元ロイ先生、ナナ先生がメッセージをして下さっていましたが
今日は、送別のお言葉を頂きました。

山元先生ご夫妻の出雲大社での開拓伝道がなければ、
私の祖母が導かれる事もなく、私の存在もなかったかもしれません。

先生ご夫妻の生まれたばかりのお子さんのご葬儀に出席した祖母の弟は
ご自分のお子さんの葬儀を、大胆に力強く福音を語ったロイ先生のメッセージで救われました。
後に牧師となり、神学校の校長となったと仰いますが
若くして天に召された為、私は会う事がありませんでした。
祖母は、変えられた弟を通してクリスチャンとなり、父がその信仰を受け継ぎました。
弟の事をいつも自慢げに話してくれる事、山元先生ご夫妻にいつかお礼を言いたいと
言っていましたが、神様の不思議な導きで孫までお世話になってしまいました。

尊愛する先生方とのお別れも、とても寂しいですが
又来年お会いできる事を、楽しみにしています。

名護家の集会は、朝から晩まで開かれた家庭集会です。
ご夫妻の温かいもてなしと、山元先生ご夫妻の涙と笑いに溢れた家庭集会でありました。
これからも、豊かな祝福がありますように祈ります。
[PR]
# by WCCC | 2013-07-19 13:21 | 家庭集会

水曜集会ティーパーティー

d0078916_6162234.jpg


最後の水曜集会は、祈り支えて下さった水曜集会の皆さんと、
祈り会の後、いつもあまりつかわないブライダルルームでティーパーティーをしました。
WCCCのブライダルルームも、
また沢山のカップルを祝福する場所になるといいですね。
これからも、この集会が更にWCCCを支える祈りの会として
祝福されるようにお祈りします。
[PR]
# by WCCC | 2013-07-17 06:04 | 家庭集会

修養会から戻りました

今年の修養会も恵みのうちに終え、それぞれが頂いた祝福を携えて、
諸教会へと戻りました。
私たちの教会からは、Yご夫妻がさんが午後の時間に
「のぞみプロジェクト報告」「イヤリング作り」を導いて下さいました。

主講師の村上先生からは、力強く「きよめの恵みを頂いて生きること」をメッセージして頂きました。
子供達も婦人も青年も壮年も、ひとつ思いで神様を褒め称える素晴らしい4日間でした。

参加された方々には、第二集会にて恵みを分かちあっていただければ感謝です。
今年は、大人子供合わせて42人参加する事ができました。
背後の祈りとサポートを感謝します。
来年も多くの方が、参加できますようにお祈りしましょう。

d0078916_1311546.jpg
d0078916_13225.jpg

d0078916_1363495.jpg
d0078916_1333962.jpg


d0078916_1303685.jpg

[PR]
# by WCCC | 2013-07-14 13:07 | 行事

明日から修養会です

明日から夏期修養会がスタートします。

今年は日本から、村上宣道先生を講師にお迎えしています。
d0078916_4101570.jpg

講師紹介:
1933年牧師の家庭に生まれ育ち、一時反抗して神を否定するような時期もあったが、
17歳の時神の愛に捉えられて回心し献身に導かれる。
東京聖書学院を卒業後四国で2年開拓伝道に携わり、その後10年東京上野教会で伝道牧会に従事。

1967年に渡米。当時のキャンベル・ホーリネス教会の学生牧師として迎えられる。
1969年には兼牧していたサニベール教会と合流して現サンタクララバーレー教会となり、
1972年まで日語部牧師として牧会に携わる。
その間に San Jose Bible College を卒業し続いて Godengate Baptist Seminary に学ぶ。

1972年 JEMS の協力宣教師として、北米ホーリネス教団からのサポートを得て日本に帰国。
そのサポートに支えられて羽鳥、本田両師のもとで総動員伝道に携わり、
日本伝道会議やビリーグラハム大会の総局長として奉仕。
1980年、坂戸キリスト教会の牧師に就任し、28年間の伝道牧会を経て主任牧師を退任し、
現在は協力牧師。その間放送伝道に携わり、ラジオ、テレビのスピーカーとして奉仕。
今も番組に出演。

アズサ大学より名誉神学博士号。著書は『門は開かれている』、『使徒の働き』(講解)、
『世の光として輝くために』(羽鳥師と共著)など多数。

当日の部分参加も可能ですので、是非お越し下さい。
7月10日(水)受付3時〜7月13日(土)
場所:ウエスティンLAX
d0078916_49763.jpg

当日車でお越しの方は、駐車場の割引券がありますので
必ず受付に登録をお願いします。

修養会の講師の為、参加者一人一人の祝福の為どうぞお祈り下さい。
それでは皆さん、修養会でお会いしましょう!

修養会のお知らせはこちらへ
[PR]
# by WCCC | 2013-07-09 03:59 | 行事

7月のメッセージ箇所

7月のメッセージ箇所は次の通りです

7/7​   マルコ12:28-34​「心と思いと力を尽くし」

7/10−13 修養会 @ウエスティンLAX

7/19  イグナイトフライデー 6:30

7/14​  マルコ14:12-26​「過ぎ越しの食事」(聖餐式)

7/21  ​使徒行伝2:37-47​「こうして主はひとつにされた」(誕生愛餐会/中尾牧師送別会)

7/28​  ジョンソン宣教師 宣教報告
[PR]
# by WCCC | 2013-07-06 15:33 | 礼拝メッセージ


Pastor Yoshiの日記と共に、WCCCの活動をお知らせします


by wccc

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
聖書の言葉
メッセンジャー
俳句
行事
週報
礼拝メッセージ
家庭集会
恵み
日常
カフェ&パン屋
オフデー
デボーション
被災地ボランティア
震災ボランティア
サバティカルの恵み
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧